いつの間にか【JLPT N2 Grammar】

例文

電車で寝ていたら、いつのにか終点に着いていた。

毎日忙しく仕事をしていたら、いつのにか季節きせつが変わって、冬になっていました。

外で友だちと話していたら、いつのにかされていた。

外でサッカーをしていたら、いつのにか夕方になっていた。

ベッドで本を読んでいたら、いつのにか寝てしまっていた。

音楽を聞きながら散歩していたら、いつの間にか知らないところに来てしまっていた。

毎日日本語のCDを聞いていたら、いつの間にか日本語が分かるようになっていました。

いつの間にか駅の前にコンビニができていた。先月来た時はなかったのに。

お祭りにいったら、いつの間にか財布がなくなっていた。

毎日100円ずつ貯金ちょきんしていたら、いつの間にか10万円まっていた。

出会った時は全くタイプじゃなかったけど、いつの間にか彼女を好きになってきた。

私が好きだったお菓子かしは、いつの間にか製造せいぞう中止になっていた。

勉強していたら、いつの間にか寝ていました。

文法と意味

意味

before one knows / 不知不觉

フォローする