疑問詞 + 〜ても【JLPT N4 Grammar】

例文

このお店はいつてもんでいる。ずいぶん人気があるようだ。

うちの子は、何度なんど注意ちゅういてもわすものをしてしまう。

彼はやさしいから、どこに行っても人気者にんきものになる人だ。

うちの店のケーキは、どれを食べてもおいしいよ。

この文法の問題もんだいむずしくて、だれに聞いても「わからない」と言う。

このへん田舎いなかだから、どこに行ってもwifiが見つからない。

あの人は、いくら食べてもふとらないそうです。うらやましいです。

姉は美人びじんだから、どのふくても似合にあう。

いくらたくさんお金をもらっても、あの人と結婚けっこんするのはいやです。

昨日彼の部屋へや掃除そうじ手伝てつだったんだけど、きたなすぎて、いくら掃除そうじてもきれいにならなかったよ。

彼はおさけつよくて、なんばい飲んでもよっぱらいません。

この仕事しごと簡単かんたんだから、だれがやってもできるよ。安心あんしんしてね。

会議室かいぎしつで)

部下ぶか「よろしくお願いします。私はどこにすわったらいいですか。」

上司じょうしせきまっていないから。どこすわてもいいよ。」

(キッチンで)

A「どのタオルを使つかったらいいですか。」

B「どれ使つかてもいいよ。好きなのを使つかってね。」

文法と意味

意味

No matter what/how/where/when…

フォローする