~というより

スポンサーリンク

例文れいぶん

かれは、かっこいいけいというより、かわいいけいだとおもう。

わたし仕事しごとは、仕事しごとというより趣味しゅみちかい。

彼女かのじょおよかたは、およいでいるというよりおぼれているようだ。

かれ単語たんごわすれているというよりはじめからおぼえていないだけだ。

あのひとは、歌手かしゅというよりダンサーでられている。

数学すうがく得意とくいだし、わたし文系ぶんけいうより理系りけいだとおもう。

彼女かのじょはお金持かねもちになりたいうより、ただしあわせになりたいだけだ。

あめはぽつぽつというより、ざーざーりはじめた。

旅行りょこうきたいというより、ここじゃないどこかにければいい。

喫茶店きっさてんでコーヒーがみたいというよりつかれたから、どこかにすわりたいだけだ。

文法と意味

文法
v 読む 読むというより
眠い 眠いというより
便利な 便利というより
N 歌手 歌手というより
意味

Rather than A, B.

Aというより、B。

スポンサーリンク

Share this with your friends

コメントを残す