~ところだった【JLPT N3 Grammar】

例文

みちを歩いていたら、きゅうに車がきて、あぶなかった。ところだった

終電しゅうでんのがしていえかえれなくなるところだったけど、なんとかった。

仕事しごと失敗しっぱいして、会社かいしゃをクビになるところだったが、先輩せんぱいたすけてくれた。

ものたまごわすれるところだったけど、メモでおもした。

いえにかばんをわすれてそとところだったけど、おやわれてがついた。

今朝は疲れていたので、二度寝にどねするところだったけど、頑張がんば ってベッドから起きた。

ゲームで、もうすこしでボスを倒せるところだったのに、死んでしまった。

店員の話がとても上手だったから、高い服を買ってしまうところだった。でも買わなかった。

べつの人にメッセージを送ってしまうところだったけど、送る前に気づいた。よかった。

会話例文

A「じゃあ、出発しゅっぱつしましょうか。」

B「あ、Aさん、かさを持っていかなくてもいいの?」

A「あ!ありがとう。忘れるところだったよ。」

道で

A「あぶないよ!とまって!」

B「わ!あぶなかった。車にひかれるところだった。ありがとう。」

キッチンで

A「それは塩だよ。」

B「えっ。あ、本当だ。砂糖さとう間違まちがえて、塩を入れるところだった。」

A「授業の時間は大丈夫?もう10時だよ。」

B「あ!ほんとだ!遅刻ちこくするところだった。行ってきます!」