〜うちに【JLPT N3 Grammar】

例文れいぶん

はい、料理りょうりができましたよ。あたたかいうちにべてくださいね。

日本にほんにいるうちに日本語にほんご上手じょうずになりたいです。

まだおみせいているうちにものをしておかなければいけない。

ははかけているうちに、こっそりゲームをしていた。

まだ元気げんきうちにからだきたえておこう。

わかうちに色々いろいろくにておくといいだろう。

てつあつうちにて」(ことわざ)

学生がくせいうちに将来しょうらいのことをかんがえておいたほうがいい。

天気てんきいいうちに洗濯せんたくをしましょう。

ご飯をどうぞ。あたたかいうちに食べてくださいね。

先生が教室にいるうちに質問しつもんをしておきます。

実家じっかにいるうちに、母の料理をたくさん食べておきます。

お金があるうちに、ほしいものを買っておきます。

おばあさんが生きているうちに、色々なむかしの話を聞きたいです。

若いうちに、色々な国へ旅行をしたいです。

宿題は朝のうちにやっておくと、午後はたくさん時間が使えます。

生きているうちに、小説を出版しゅっぱんしたいです。

外は雨が降りそうですね。雨が降らないうちに、早く帰りましょう。

空ににじが出ているうちに写真をっておきたい。

泥棒どろぼう「あの家の人たちがいないうちに、全部ぬすんでしまおう。」

ながぼしが見えているうちに、おねがいをすると、そのおねがいはかなうと言われています。

文法と意味

文法

普通形 + うちに

Nの + うちに

意味

While / 趁着; 在…之间