日本語オーディオブックで勉強する!

スポンサーリンク

 f09b357f58e27ce0208d7df964970f45_s

日本語オーディオブックとは

オーディオブックは、日本で売っている本を、プロの声優やナレーターが読んでいるものです。「耳で読む本」とも言えるでしょう。英語のオーディオブックだと、「audible」が有名ですね。

オーディオブックは、以下の人におススメです。

日本語を勉強している人

日本語の本を読みたい人

外国にいて、日本の本を買うのが難しい人

日本語のリスニングを練習したい人

日本語の本を読みたいけど、途中で疲れて止まっちゃう人

これらの人は、オーディオブックで日本語を勉強するといいかもしれません。プロの声優ですから聞きやすいですし、ダウンロードできるから、すぐに聞くことができますよ。

どんな本があるの?

日本で有名なオーディオブックの会社は「FeBe」です。FeBeには13,000の作品があって、会員は13万人いるそうです。ジャンルは、小説をはじめ、ビジネス書、ドラマCDなど、たくさんあるみたいですね。

例えば、

池袋ウエストゲートパーク / 石田衣良(いしだいら)



俺たちバブル入行組(半沢直樹シリーズ)/池井戸潤(いけいどじゅん)



窓ぎわのトットちゃん / 黒柳徹子(くろやなぎてつこ)




英雄伝説(えいゆうでんせつ)空の軌跡FC ドラマCD 



こういったオーディオブックもあります。

アニメのオーディオブックや、ボーイズラブなど、いわゆるオタク向けのオーディオブックがあるのも面白いですね。

FeBeには、他にもたくさんのオーディオブックがあります。日本語の勉強に、ぜひオーディオブックも使ってみてくださいね。

スポンサーリンク

Share this with your friends

コメントを残す