日本語発音チェック

自分の日本語の発音は、どこが正しくて、どこが間違っているか気になりませんか?

日本語の例文(J-nihongo)は「日本語発音チェック」のサービスを始めます。

日本語を話しても、相手に聞き返されてしまう」、「日本語の発音をもっと上手にしたいけど、どこが悪いかわからない

そんなあなたの日本語の発音をチェックして、何に気をつければいいかをアドバイスします。

 

(発音アドバイスのサンプルpdf)


一人で日本語を勉強していても、学校で勉強していても、発音についてフィードバックをもらえることは少ないですよね。発音を間違えて話していても、わざわざ直してくれる日本人は少ないです。そこで、この「日本語発音チェック」でフィードバックを受けて、あなたが話すときに気をつけるポイントを知りましょう。どこに気をつければいいかがわかると、発音の上達が早くなります。

フィードバックは↑のサンプルのように、A〜Cで評価します。全部Aの人はとても日本語らしい発音ができていると言えます。

日本語の何をチェックするの?

チェックするポイントは、「1)長音、2)促音、3)發音、4)拗音、5)無声化、6)有声音・無声音、7)アクセント・イントネーション、8)流暢さの8つです。

1)長音ちょうおん :「じょし(上司)」、「ケキ」、「おばさん」、「ボト」のように伸ばす音

2)促音そくおん:「きて(切手)」、「ずと」、「がこう(学校)」、「ほかいどう(北海道)」のように止める音

3)撥音はつおん:「せえん(千円)、「ほや(本屋)」、「ぜぶ」など、「ん」を正しく言えるかどうか

4)拗音ようおん:「おきくさん」、「ぎうにう(牛乳)」、「びういん(病院)」など、小さい「や、ゆ、よ」が入る音

5)有声音ゆうせいおん無声音むせいおん「が」「か」「ざ」「さ」のように、点々がついた音が正しく言えているかどうか

6)無声化むせいか:くつ(靴)= kutsu 、きく(聞く)= kiku、した(下)= shita 、のように、無声子音(k,s,sh,t,ts,h,p)の間にある「い」と「う」の音を発音しない(ヒソヒソ声で話す)こと

7)アクセント・イントネーション:「あ(雨)」と「め(飴)」のように高い音と低い音を正しく言えているか(東京方言)

8)流暢りゅうちょう:スムーズに、自然に話せているか

 

注)1つ1つすべての発音の間違いを指摘するものではありません。あなたが気をつけるべき点をアドバイスします。

どんな人が申し込めるの?

日本語を外国語として勉強している人なら誰でも申し込めます。サンプルのようにアドバイスは日本語でしますので、JLPTのN3以上の日本語力があったほうがいいでしょう。

以下に当てはまる人は、ぜひためしてみてください。

・一人で日本語を勉強していて、発音のフィードバックがほしい人

・日本語で話すとよく聞き返される人

・自分の発音に自信がない人

・もっと日本人のように話したい人

・日本語で仕事のプレゼンテーションがある人

・日本語で発表や、スピーチがある人

申し込み方法

あなたの好きな文を読んだ音声を、スマートフォンやパソコンで録音してください。録音した音声をmp3かm4aファイルで送ってください。録音した音声を送るだけなので、いつでもどこでも簡単にできます。日本語を話すのが恥ずかしい人も安心です。
送り先:support@j-nihongo.com

送る内容は、自己紹介や教科書の文、漫画のセリフ、プレゼンテーションの文など、なんでもOKです。送る文がない人は、読み物の文でも大丈夫です。送る音声ファイルは2分以内にしてください。

こちらが音声ファイルを受け取ったら、丁寧にチェックして、3〜7日以内にフィードバックします。フィードバックはpdf形式のファイルで、購入時に書いていただいたメールアドレスに送ります。何かご質問があれば、ご遠慮なくこちらにご連絡ください。

それでは、あなたの音声をお待ちしています!(^^)
 

料金:3,828円(税込)

タイトルとURLをコピーしました