〜だけまし【JLPT N2 Grammar】

例文

母はあんな大病をわずらったんだから、あの時に死んでもおかしくなかった。今は入院こそしているが、命があるだけましだと思っている。

みんなは仕事の給料が「低い、低い」というけれど、仕事ができるだけましだ。僕は怪我をしてしまって、働くことができないから。

女「うちの夫は、料理が下手で、全然美味しくないの」

女「料理をしてくれるだけましだよ。うちの夫は全くそういうのしないから。」

A「夏のボーナス出た?」

B「出たけど、たったの3万円だよ。少ないったらありゃしない。」

A「もらえただけましだよ。うちはゼロだよ、ゼロ!」

A「この前、コンサートに行ったけど、席が遠くて、あまりよく見えなかったんだあ。」

B「チケットが買えただけましだよ!私なんて、チケットが売り切れてて、買えなかったんだから!」

A「宝くじ、あたった?」

B「あたったけど、300円だけだよ」

A「いいなあ、あたっただけましだよ。僕は全然だめだった」

フォローする