例文

自分に自信がない人は自分をけなしがちだが、そんなことはやめて、もっとほめたほうがいい。

けなすよりも褒めることで、子供は成長していく。

他人をけなすことで、自分を守ろうとする人は嫌われますよ。

頑張って作った作品を友人にけなされて、とても傷ついた。

親からけなされて育つと、その子供は他人をけなすようになるそうだ。

 

誰かのことをけなす前に、まず努力しろ。口だけになるなよ。

周りにバカにされたり、けなされても、自分が信じた道を進んだほうがいい。

例文

今日は、娘を怒りそうになるのをぐっと我慢がまんして、やさしく伝えた。

夜遅くに仕事から帰ってきたら、夫がご飯を作ってくれていた。彼の優しさにぐっときた。

仕事でミスをして上司に怒られた。泣きたい気持ちをぐっとこらえて、丁寧に謝った。

新しく買ってきたDVDを見るのをぐっと我慢して、先に仕事を終わらせてしまおう。

つまらない先生の授業だが、眠気ねむけぐっとこらえて、しっかり授業を聞いていた。

 

写真が上手になるためには、まずはプロの写真を真似して同じようにとってみましょう。それだけで、ぐっと上手になりますよ。

明日は、今日より気温がぐっと下がるので、風邪を引かないように注意してください。

二人でお酒を飲むと、男女の距離はぐっと縮まりますが、飲み過ぎには注意しましょう。

めいっ子と久しぶりに会ったが、以前よりもぐっと美人になっていた。

その料理には、少しだけ砂糖を入れると、ぐっとプロの味に近づきますよ。

例文

君のレポートには具体的な例が足りないよ。

今回の地震でどれぐらいの被害が出たのか、具体的に把握しておかなければいけない。

なんとなく、「かっこいい」とほめるよりも、「デザインがかっこいい」とか「色がかっこいい」とか具体的にほめられたほうが嬉しい。

この本では、自分で会社を始めるための方法が具体的に書いてある。

なにか楽器が弾けるようになりたいなあ。具体的にどんな楽器がやりたいとかはないけど。

 

うちの会社が成長していくための具体的なプランを、次の会議で話し合うことになった。

目標は目標のままではだめで、具体的な行動(いつ、何をするか)にまで細かくしなければいけない。

就職の面接では、自分がどうしてその会社で働きたいのかを具体的に話せなければいけない。

あの政党は、もっと日本をよくするための具体的な政策を提示するべきだ。

社長の出張中に、どこで何をするのかなど具体的に決めていくのが今日の私の仕事だ。

意味

specific

例文

このギフトカードは、全国共通で使用することができます。

英語は多くの国で、共通語として使われています。

この病気になる人には、ある共通した生活習慣があります。それはお酒の飲み過ぎです。

「自分の頭で考えられる人」が欲しいのは、どの企業にも共通しています。

受験に成功する人に共通しているのは、「絶対に合格する」という自信を持っていることです。

 

「結婚することで幸せになれる」というのは、多くの日本人に共通する価値観ですが、最近はだんだんと変わってきたようです。

男だからとか、女だからではなく、嫉妬心は男女共通して持つものです。

どの生物にも共通するのが、自分が成長したり、子供を産んだりすることです。

政治家の金の問題は、どの国にも共通しています。

初めて会った人と仲良くなるには、まずお互いの共通点を見つけることです。

意味

common

例文

大きな荷物を抱えたおばあさんが、目の前をゆっくり通って行った。

この国は、解決しなければいけない問題を多く抱えている。

この病院には、心に問題を抱えた患者が多く来る。

先輩は、たくさんの仕事の案件を同時に抱えていて、とても忙しそうだ。

多くの人は、なんらかのストレスを抱えていると言われている。

 

このお店は多くの在庫を抱えないように、ときどきセールを行っている。

テスト中に全く見たことのない問題が出てきて、頭を抱えてしまった。

テレビで漫才を見た。面白くて、お腹を抱えて笑ってしまった。

あまりストレスを抱えないように、適度に運動をしたり、たくさんを睡眠をとったりしないといけない。

新しい映画では、心に闇を抱えた少女が主人公だ。

意味

to have; to hold; to carry

例文

脚を鍛えて、美脚になりたいです。

毎朝ヨガをして、体のバランス感覚を鍛えます

この本を読むことで、論理的思考力を鍛えることができます。

最近は「脳トレ」といって、脳を鍛えるゲームやクイズが流行っています。

簡単に短時間でお腹を鍛えることができるマシンが、テレビ番組で販売されています。

 

このボールをなんども握ると、握力を鍛えることができます。

彼はフィットネスジム通って、毎日体を鍛えているそうです。

レストランで鍛えた料理の腕を、今日のパーティーで見せることができるので嬉しい。

最近疲れやすいので、もっと体を鍛えなきゃいけないなぁと思っている。

足腰を鍛えないと、次のマラソンでは最後まで走りきれないだろう。

意味

to train

例文

医者は命に関わる仕事だ。やりがいもあるが、プレシャーも大きい。

あの人は変な人だから、あまり関わらないほうがいいよ。

ファッションが好きなので、将来は服に関わる仕事がしたい。

料理をしたり、食べたりするのが好きなので、「食」に関わる仕事をしたいと思っている。

消費税の増税は毎日の生活に、大きく関わってくる。

 

バレーボールを通して、多くの人と関わることができて嬉しいです。バレーボールをはじめて、本当によかったです。

父は、地域のボランティア活動に積極的に関わっています。

最近、人と関わってなさすぎて、会話が下手になった気がする。

意味

to involve; to interact; to engage

例文

友達になやみを打ち明けて、色々な話を聞いてもらった。

彼氏に借金がたくさんあることを打ち明けられた。結婚を考えていたのでびっくりした。

自分が同性愛者であることを打ち明けるのは、日本でも最近歓迎かんげいされてきている。

先輩に仕事の悩みを打ち明けたら、親身しんみに相談にのってくれた。

好きな子に、自分の本当の気持ちを打ち明けるのがこわい。嫌われたくないから。

 

悩みを打ち明けられる友人が一人でもいるのは、とても幸せなことだ。

昨日の飲み会では、それぞれの過去の打ち明け話で盛り上がった。

悩んでいることは、誰かに打ち明けたり、紙に書いたりすると、頭の中が整理せいりされますよ。

仕事で大きなミスをしてしまい、部長に打ち明けるのがこわい。

意味

to confess

例文

今日になって、庭の桜が一気に咲き始めた。

「いただきます」と言うと、彼は持っていたビールを一気に飲み干した。

飲み会中に悪いニュースを聞き、酔いが一気に醒めてしまった。

マラソンで10番目を走っていた選手が、他の選手たちを一気に抜いて1番になった。

人気の漫画を全冊セットで買ってきた。面白かったので、一気に最後まで読んでしまった。

 

買ってきたおかしは一気に食べないで、少しずつ食べましょうね。

去年できたばかりの企業が、その業界で一気にシェアを拡大している。

この本を読めば、マーケティングに関する知識が一気に学べます。

このスカートは今年流行のデザインなので、一気におしゃれに見えますよ。

意味

all at once; at a time

例文

この世界は、不思議なことにあふれている。

彼らのような才能にあふれた若者には、もっと活躍の場を与えたい。

これから試合に向かう彼の表情には、自信が満ち溢れていた。

部屋にはものがあふれていて、足の踏み場もない。早く片付けをしなければいけない。

昨日10時間ぐらい寝たので、今日はエネルギーに溢れている気がする。

 

世の中は面白いことで溢れている。死ぬまでに色々なことを経験したい。

娘にプレゼントをもらったとき、うれしくて涙があふれてきた。

大雨で川があふれてしまっている。危ないので近づかないほうがいい。

コップに牛乳を注いだら、注ぎすぎて、あふれてしまった。

お風呂にお湯を入れていたら、入れすぎて溢れてしまった。

 

休日の渋谷は人であふれていて、とても賑やかだ。

意味

overflow