~にしては

スポンサーリンク

例文

となりいえいぬは、いぬにしてはおおきすぎます。クマみたいです。

先週せんしゅう頑張がんばってテスト勉強べんきょうをしたにしては、あまりいいてんれなかった。

このゲームソフトは、値段ねだんにしては面白おもしろいな。やすくて面白おもしろいからみんなにすすめよう。

あのレストランは、田舎いなかにしては、ずいぶんいいみせだ。

あの二人ふたり初対面しょたいめんにしてはなかがよさそうだ。じつまえからっていたのかも。

このホテルのトイレは、トイレにしてはずいぶんひろくて、かない。

あの留学生りゅうがくせいは、1年生いちねんせいにしてはずいぶん日本語にほんご上手じょうずです。

かれは、13じゅうさんさいにしては、ずいぶん色々いろいろなことをっているし、大人おとなっぽいです。

今年ことしは、ふゆにしては全然ぜんぜんさむくない。

会話例文

(おれおれ詐欺さぎ電話でんわ

?「もしもし、おれだけど。かあさん?」

はは「え?たかし?んーたかしにしてはこえがちょっとひくすぎるけど。」

?「プツッ(電話でんわれるおと)」

おっと「どう?ぼくつくった料理りょうりは。」

つま「うん。あんたが作ったにしては、おいしいよ!いつもはおいしくないけど。」

おっと「ひどいかただなあ。」

彼女かのじょ「はい。誕生日たんじょうびプレゼント。」

彼氏かれし「すごい!ありがとう!きみにしてはいいセンスのプレゼントだね。いつもへんなものをくれるから。」

彼女かのじょなにそれ!ひどい!」

A「アイスクリームべる?はい、どうぞ。」

B「ありがとう!…ん?」

A「どうしたの?」

B「アイスクリームにしては全然ぜんぜんあまくないね。」

意味

意味:Aにしては、B。

普通ふつうじゃありません。

普通ふつうのAは、Bじゃないけど、今回こんかいはBです。

ex.)かれは、一年生いちねんせいにしては日本語にほんご上手じょうずです。

普通ふつう一年生いちねんせい日本語にほんご上手じょうずじゃないけど、かれ日本語にほんご上手じょうずです。

スポンサーリンク

Share this with your friends

コメントを残す