到底(とうてい)

スポンサーリンク

例文

5年前ごねんまえんだはずのあのおとこが、いまきているなんて、とうていしんじられない。

10ヶ国語じゅっかこくごはなすなんて、とうていできることじゃない。

あの料理りょうりのまずさは、とうてい言葉ことばでは表現ひょうげんできない。

このへん商品しょうひん人気にんきになるとは、とうてい考えられない。

あのお屋敷やしき本当ほんとうこわかった。とうていわすれられないだろう。

この小説しょうせつ子供こども一人でくことは、とうていできないだろう。

あの危ない状況じょうきょうで、彼をたすけるなんて、とうていできませんでした。

この数学すうがく問題もんだいは、小学生しょうがくせいにはとうていくことができない問題もんだいだ。

こんなに広い野原のはらかくれるなんて、とうてい不可能ふかのうだ。

あのプライドのたか部長ぶちょうに、ミスを指摘してきするなんて、とうていできることではない。

このきれいな女性じょせいが、あんな乱暴らんぼうなことをするなんて、とうていかんがえられない。

日本語にほんご勉強べんきょうはじめたときは、日本語にほんご新聞しんぶんなんてとうていめないとおもっていたけど、いますこしずつめるようになってきた。

スポンサーリンク

Share this with your friends

コメントを残す