うっかり

例文

友達の秘密を、うっかり他の友達にしゃべってしまった。友達に嫌われてしまった。

カバンをうっかり駅のトイレに置き忘れてきてしまった。

今日テストがあることをうっかり忘れていた。どうしよう…。

うっかりしていて、今日が妻の誕生日であることを忘れていた。

うっかりしていて、降りる駅を間違えてしまった。学校に遅刻してしまうかもしれない。

工場ではうっかりミスによる事故を防ぐために、色々な対策をとっている。

うっかりアレルギーのある食べ物を食べて、亡くなってしまう人もいる。

出勤したときに、タイムカードを押すのをうっかり忘れてしまった。

昨日提出期限のレポートを、うっかり忘れていた。

彼女の名前を呼ぶときに、うっかり前の彼女の名前を呼んでしまって、ひどく怒られてしまった。

急いでいたので、うっかりして反対方向行きの電車に乗ってしまった。

昨日までに図書館の本を返さなければいけないのに、うっかりしていた。

子「ねぇ、ママ。晩ご飯まだ?」

母「あら、やだ、うっかりしてた。もうこんな時間なのね。今から作るからちょっと待っててね。」