〜てまで【JLPT N2 Grammar】

例文

彼は財産を全部諦めてまで、離婚をしたがっていた。

それは、彼が犯罪を犯してまで、手に入れたかったものだ。

その本は、そんな高いお金を出してまで買うものじゃないと思う。

家族との時間を削ってまで、残業をするものではない。

自分の考えを変えてまで、この仕事をしたいとは思わない。

 

家なんて、お金を借りてまで建てたいとは思わない。

今回の風邪はたいしたことがない。仕事を休んでまで病院に行く必要はないだろう。

たばこを我慢してまで、長生きしたいとは思わない。

文法と意味

文法

て形 + まで

意味

even; will go far so as to / 甚至〜

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください