ふと

スポンサーリンク

例文

夜道を歩いているときに、ふと上を見たら星がとてもきれいだった。

仕事がうまくいかないときに、外を散歩をすると、ふといいアイデアが浮かぶことがある。

ふと目が覚めると公園のベンチで寝ていた。昨夜、酔っ払ってここで寝てしまったようだ。

学校に行く途中、ふと今日は父の誕生日だったことを思い出した。

今日は、散歩中にふと入ったカフェが非常によかったのでラッキーだった。

仕事中に、ふと窓の外をみると、雨が降り始めていた。

彼との会話中にふと気づいたことがある。それは、彼はとても気遣いができるということだ。

コーヒーを飲みにキッチンに行った。コーヒーの入れ物を取って、ふと床をみると、小さいクモが一匹いた。

勉強中、ふと時計を見たら、もう3時間も経っていた。

最近、ふとしたときに頭が痛くなることがある。

ふとしたときに、別れた彼女のことを思い出して悲しくなります。

意味

意味:ふとA

Aをするつもりはありませんでしたが、なぜかAをしました。Aをした理由は特にありません。

ex.)勉強中、ふと時計を見たら、もう3時間も経っていた。

(時計を見るつもりはありませんでしたが、時計を見ました。時計を見たくて見たわけじゃありません。見たくなかったわけでもありません。)

スポンサーリンク

Share this with your friends

コメントを残す