〜ぎみ(気味)

スポンサーリンク

例文れいぶん

最近さいきん風邪かぜ気味ぎみなので、今日きょうはやかえってますね。

今週こんしゅうは、貧血ひんけつ気味ぎみなので、あまりはげしい運動うんどうはやめておきます。

最近さいきんつか気味ぎみだから、元気げんきものべたいな!

うちのはちょっとふと気味ぎみみたい。もっと運動うんどうしてほしいなあ。

おれ、ここしばらく太陽たいようにあたってなくて、なんかうつ気味ぎみなんだよね。

ここしばらく、仕事しごとすすみがおく気味ぎみだから、頑張がんばらないと。

今年ことしは、さくら開花かいかおく気味ぎみのようだ。はやかないかなあ。

会話例文かいわれいぶん

A:ねえ、つぎなつ一緒いっしょ旅行りょこうしない?

B:旅行りょこう?おまえ旅行りょこうなんてきたくないよ。

A:え、なんでちょっとキレ気味ぎみなの?わたしなにわるいことした?

(キレる=おこる)

医者いしゃどうしましたか?

わたし最近さいきんは、ちょっと下痢げり気味ぎみなんです。

医者いしゃ:どうしましたか?

わたし:ちょっと便秘べんぴ気味ぎみなかくるしいんです。

ルール

【 動詞/Verb 】

つかます  → つか気味ぎみです

つかません → つか気味ぎみじゃありません

【 名詞/Noun 】

風邪かぜです  → 風邪かぜ気味ぎみです

風邪かぜじゃありません →風邪かぜ気味ぎみじゃありません

スポンサーリンク

Share this with your friends

コメントを残す