~かける【JLPT N2 Grammar】

例文れいぶん

かれなに大事だいじそうなことをかけて、やめてしまった。

もうだめかとあきらかけたとき、ヒーローがやってきた。

おおかみおとこは、人間にんげんからおおかみに変身しかけて途中とちゅうまってしまった。

テストで、最後さいご問題もんだいこたえているときに時間じかんになった。かけした。

彼女かのじょへのラブレターをいたが、ポストにかけて、やっぱりやめた。

 

昨日きのうたのしかったね。わらいすぎてかけたよ。

かけのセーターを、そろそろ完成かんせいさせなきゃ。

いえかえったら、かけのハリーポッターをもう。

かれきらいになりかけていたけど、今日きょうそのかれやさしくされて、またきになった。

風邪かぜくなりかけていますから、もうすぐ元気げんきになるとおもいますよ。

 

風邪かぜなおかけているとき無理むりをすると、またわるくなりますよ。

いえかえったら、テーブルのうえかけのごはんいてあった。

会話かいわ例文れいぶん

ともだち「このハンバーガーおいしいな。ちょっとべる?」

わたし「そのかけはいらないよ。」

 

おっと「その野菜やさいわるくなりかけているから、はやべちゃおうよ。」

つま「そうだね、今日、べようね。」

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください