さいふを見つけた【日本語初級よみもの】

夕方ゆうがたものをしたあと、いえかっていた。すると、みちなにかがちていた。わたしは「なんだろう」とおもった。ちかくにっててみると、それは財布さいふだった。あかくて、ちいさい、女性じょせい財布さいふだった。財布さいふおもくて、おかねやカードがたくさんはいっていそうだった。わたしは、「これをとしたひとは、いまこまっているだろう」とおもった。わたしいえかえまえに、交番こうばんった。そして、警察官けいさつかんに、その財布さいふわたした。わたしは、「今日きょうは、一つひとついいことをしたな」とおもった。