例文

たった2日でこの仕事を終わらせるのは無理です。

今年の夏休みはたった5日だけです。もっと休みたいですよ。

この『ミラクル・クッキング』を使えば、たった10分でおいしいケーキが作れますよ。

今日のクラスには、たった2人しか来なかった。

今月は全然お金がなくて、給料日まで、あとたった100円で生活しなければいけない。

 

新しく買ったパソコンは、たった(の)1日で壊れてしまった。

彼はたった一年日本語を勉強しただけで、ぺらぺらになってしまった。

 

(散歩中)

A「もう疲れたよ。」

B「えー。まだたった10分だよ。」

 

A「お腹が空いたなあ。」

B「食べたのは、たったバナナ一本でしょう。お腹が空くのは当たり前ですよ。」

 

(ボッタクリバーで)

店員「お会計は5万円です。」

B「うそでしょう!ビールをたった一本飲んだだけだよ!」

 

(会社で)

A「社長いますか?」

B「社長は、たった今、家に帰ったところです。」

 

A「そのカバン、いいですね。」

B「ありがとう。実はこれ、たった(の)1000円だったんです。」

意味

意味:たった(の)A

少なさを強調します。Aはとても少ない量や短い時間です。少なくてびっくりします。

ex.)a.今日のクラスには、2人しか来なかった。

b.今日のクラスには、たった2人しか来なかった。

(今日のクラスの人数は2人でした。「2人」という数はとても少ないです。)

例文

明日あしたは、漢字かんじのテストと文法ぶんぽうのテストがある。とりあえず漢字かんじ勉強べんきょうからはじめよう。

ともだちに手紙てがみきたくなったので、とりあえずポストカードってきました。

なかいたから、とりあえずコンビニにき た。なにべようかな。

今日きょう大雪おおゆきです。電車でんしゃうごくかどうかわからないけど、とりあえずえきってみます。

とうさんがメールをチェックするかどうかわからないけど、とりあえずおくってみます。

 

ホテルが予約よやくできるかどうかわからないけど、とりあえず電話でんわしてみましょう。

いまとりあえずこのいえんでいますが、あとですつもりです。

わからない言葉ことばがあるときは、とりあえずGoogleで調しらべてみます。

とりあえずいま会社かいしゃ3年さんねんぐらいはたらいてから、そのさきめるつもりです。

いえかぎをなくしたみたいなので、とりあえずさっきのみちもどってみます。

 

パソコンがフリーズしてしまったので、とりあえず再起動さいきどうしてみます。

会話例文

A「今日きょうは、どこにきましょうか。」

B「そうですね。とりあえずえきってからかんがえましょう。」

 

居酒屋いざかやで)

A「なにみますか?」

B「じゃあ、とりあえずビールをおねがいします。」

 

A「このまえした1万円まんえんかえしてもらえる?」

B「あ、ごめん。今日はとりあえず5千円せんえんだけかえすね。」

例文

この店のカレーライスは、やっぱりおいしいなあ。また来よう。

今夜の飲み会はやっぱり行かないことにします。

今日の天気は、天気予報てんきよほうで言ってたとおり、やっぱり雨でした。

カフェで本を読もうと思ったが、やっぱり家に帰って読むことにした。

友だちに秘密ひみつを話すつもりだったけど、やっぱり話したくありません。

 

今日のライブは楽しかったなあ。やっぱりこの歌手は天才だな!

久しぶりにあの人にあったけど、やっぱり素敵すてきな人だった。

 

店員「ご注文ちゅうもんは何になさいますか。」

A「えーと。から定食ていしょくをお願いします。あ、やっぱりカツどんにします。」

 

A「足が痛いんですけど…。」

医者「あー。これは足のほねれていますね。」

A「あーやっぱり。」

 

A「あの二人は、付き合ってるらしいよ。」

B「やっぱりね。前からそうだと思ってたよ。」

 

A「あ、その本は、私の本じゃないですか?」

B「あ、やっぱり!Aさんのだと思って持ってきたんだ。」

例文

せっかく2時間じかんかけてつくったケーキを、ゆかとしてしまいました。

せっかくディズニーランドにたんだから、全部ぜんぶのアトラクションにりたいです。

せっかく有名ゆうめいなラーメンたのに、おみせやすみでした。

せっかく教室きょうしつたのに、授業じゅぎょうやすみでした。

わるひとだまされて、せっかくかせいだおかねをとられてしまいました。

 

せっかく最新型さいしんがたのテレビをったのに、いそがしくて全然ぜんぜんていません。

ともだちがせっかくはんつくってくれましたけど、おなかがいっぱいでべられませんでした。

せっかくったあたらしいふくが、すぐによごれてしまいました。

昨日きのうせっかく3さん時間じかんかけて自転車じてんしゃなおしたのに、今日きょうまたこわれてしまいました。

 

(Bのいえで)

A「じゃあ、そろそろかえるね。」

B「もう?せっかくたんだから、もうすこしいたらどう?」

せっかくの+N

せっかくのいい天気てんきなんだから、そとでスポーツをしたいです。

せっかくのデートだから、ちゃんとお化粧けしょうして、素敵すてきふくていきたいです。

せっかく旅行りょこうですから、おいしいものをべたり、きれいな景色けしきたいです。

せっかく最新さいしんのスマホなのに、かれ電話でんわしかしません。

せっかく日本留学にほんりゅうがくですから、たくさん日本人にほんじんともだちをつくりたいです。

 

せっかく週末しゅうまつだから、仕事しごとをしないで、いえていたいです。

せっかくのクリスマスだから、そとべにきましょうか。

 

A「今日きょう、これからごはんべにきませんか?」

B「あの、せっかくのおさそいですが、ちょっと用事ようじがあるんです。また今度こんどきましょう。」

例文

そろそろどもが学校がっこうからかえってくる時間じかんです。ごはんつくります。

今日きょうから12じゅうにがつです。そろそろクリスマスの準備じゅんびはじめましょうか。

うちの洗濯機せんたくき15じゅうごねん使つかっているからふるいです。そろそろあたらしいのがほしいです。

会話例文

A「もう9時くじですね。」

B「そうですね。そろそろかえりましょうか。」

 

A「Cさんはまだませんね。」

B「そろそろるとおもいますよ。」

 

ははそろそろゲームをやめて、ごはんべようね。」

ども「はーい。」

 

A「このカップラーメン、もうべられるかな。」

B「そろそろ大丈夫だいじょうぶだよ。」

 

A「いま何時なんじですか?」

B「あ、もう4時半よじはんですね。そろそろ出発しゅっぱつしましょうか。」

 

A「誕生日たんじょうびおめでとう。でも、そろそろ結婚けっこんしたらどう?」

B「そうだね、今年ことし35さいだからね。」

 

新幹線しんかんせんで)

A「ねえ、大阪おおさかにはまだかないの?」

B「そろそろだよ。」

 

意味

it’s about time; soon

例文

明日あしたまたいましょう。

先週せんしゅうテストがありました。今日きょうまたテストがありました。

今朝けさカレーライスをべた。おひるはんまたカレーライスをべた。

旅行りょこうはとてもたのしかったです。またきたいです。

昨日きのうゆきりました。今日きょうまたゆきふ りました。

 

毎日まいにち授業じゅぎょうおくれます。今日きょうまた授業じゅぎょうおくれました。

ともだちは、また教科書きょうかしょわすれました。

昨日きのうまたをみがかないでました。

今晩こんばんきなDVDをまたます。

また来週らいしゅう、いっしょにあそびましょう。

 

テストでまた漢字かんじ間違まちがえました。

Aさんは、テストでまた100ひゃくてんでした。

いもうとは、またいえカギをなくしました。

 

意味

again

例文

毎晩まいばん10時じゅうじます。でも、ときどき12じゅうにます。

ときどき教科書きょうかしょいえわすれます。

ときどきいぬ公園こうえん散歩さんぽします。

いつもベッドでますが、ときどきソファでます。

わたしは、ときどきともだちにメールします。

 

ときどきえき先生せんせいいます。

いつも自転車じてんしゃ学校がっこうますが、ときどきバスでます。

毎日まいにちいい天気てんきですが、ときどきあめがすこしります。

うちのにわに、ときどきねこがいます。かわいいです。

毎朝まいあさパンをべますが、ときどきはんべます。

 

週末しゅうまつは、ときどきまちにって、ものをします。

ときどきカラオケにって、たくさんうたいます。

ときどき電車でんしゃおくれますから、わたしもクラスにおくれます。

あつに、ときどきプールでおよぎます。

 

意味

sometimes; occasionally

例文

よく(1): often

わたしよく図書館としょかん勉強べんきょうします。

ともだちと、よく一緒いっしょかえります。

あさよくコーヒーをみます。

えきで、よくともだちにいます。

このパソコンは、よくこわれます。

 

ひるは、よくおにぎりをべます。

日曜日にちようびに、ともだちがよくわたしいえます。

わたしおとうとは、よくきます。

この漢字かんじよく間違まちがえてしまいます。

この電車でんしゃは、あさよくまります。

 

わたしは、よくをみがかないでます。

ともだちは、よく宿題しゅくだいわすれます。

週末しゅうまつは、よくものきます。

 

意味

often; frequently

よく(2): 上手じょうずに/well; properly

今日きょうは、よくました。10時間じかんぐらいました。

今日きょうは、よく勉強べんきょうして、明日あしたのテストを頑張がんばりましょう。

どのケーキをべますか。よくえらんでくださいね。

はんまえに、よくあらいましょう。

はんは、よくんで、べましょう。

 

テストのまえに、漢字かんじよく練習れんしゅうします。

夏休なつやすみに、あに旅行りょこうきます。どこにくか、よく相談そうだんします。

日本語にほんごのCDをよくいて、勉強べんきょうします。

 

A「わたしのカギがありません。」

B「もっとよくさがしましょう。」

 

A「あたまいたいです。」

B「じゃあ、いえよくやすんでくださいね。」

 

意味

well; properly

例文

日曜日にちようびは、ずっとていました。

いもうとは、今日きょうずっとゲームをしています。

教室きょうしつずっとっていましたが、先生せんせいませんでした。

3時間さんじかんずっと勉強べんきょうしていましたから、すこしつかれました。

このジャケットを、10年前じゅうねんまえからずっとています。

 

このみちずっとまっすぐけば、えきがありますよ。

ずっとおなきょくいていたら、きじゃなくなりました。

今週こんしゅうは、ずっとあめっています。

となり部屋へやひとは、ずっとおおきいおと音楽おんがくいています。うるさいです。

実家じっかには、ずっとかえっていませんでしたから、来月らいげつ実家じっかかえろうとおもいます。

 

できれば、ずっと日本にほんみたいです。

ずっときたかったんですが、先生せんせい結婚けっこんしているんですか?

おおきいねこが、ずっとわたしうしろをついてきます。かわいいです。

会話例文

彼氏かれしずっと一緒いっしょにいてね。」

彼女かのじょ「うん。ぬまでずっと一緒いっしょだよ。」

 

意味

have been …ing; always; all the time; forever; straight

例文

さっきはんべましたから、まだおなかいていません。

宿題しゅくだいさっきわりましたから、いまからあそびにきます。

今日きょうばんはんには、さっきスーパーでった牛肉ぎゅうにく使つかいます。

さっきおぼえた漢字かんじを、もうわすれてしまいました。

さっきまで天気てんきがよかったですが、いま大雨おおあめです。へん天気てんきですね。

 

さっき学校がっこうまえに、えき有名人ゆうめいじんましたよ。

さっき間違まちがえた問題もんだいを、また間違まちがえました。

さっき洗濯せんたくしたふくが、もうよごれてしまいました。

さっきスーパーでものってきましたから、いっしょにみましょう。

カラオケで、さっきうたったうたをもう一回いっかいうたいたいです。

会話例文

A「Bさん、先生せんせいませんでしたか。」

B「さっき図書館としょかんましたよ。」

 

子供こども「おかあさん。チョコレートがべたい。」

ははさっきべたでしょう。あとでまたべましょうね。」

 

先生せんせい「こんにちは。どうしたんですか。」

学生がくせい「こんにちは。さっきクラスでりたほんを、かえしにました。」

 

意味

some time ago; just now; a very short time ago