副詞

副詞(adverbs)

しょっちゅう

例文最近、しょっちゅう自転車がパンクするようになってしまった。あの人は、しょっちゅう宿題を忘れている。あの会社のCMは、最近テレビでしょっちゅう流れている。疲れがたまっているからか、しょっちゅう仕事の夢をみる。うちの猫は、し...
副詞(adverbs)

所詮(しょせん)

例文 どんな恐怖も、所詮しょせん思い込みだ。あまり考えすぎないほうがいい。人間は、所詮しょせん生き物なのだから、ずっと生きられるわけではない。しょせん他人は他人だ。信用しすぎてはいけない。頑張ったことも大事だが、世...
副詞(adverbs)

一か八か(いちかばちか)

例文 いちかばちか、宝くじを100万円分買ってみた。当たるといいなあ。いちかばちか、彼女に告白してみよう。ダメだったら諦めよう。今度のプロジェクトが成功すれば、会社は大きく成長する。いちかばちか、やるしかない。カジ...
副詞(adverbs)

一挙に(いっきょに)

例文 このCDを聞けば、このバンドの有名な曲が一挙いっきょに聞けます。今週は、スタジオジブリの作品を一挙いっきょに放送します。この展示会では、先日亡くなった写真家の作品を一挙いっきょに公開します。3年前の殺人事件は...
副詞(adverbs)

先ず(まず)

例文 毎朝、まず体操をしてから朝ごはんを食べるようにしています。悪いことをしたら、まず謝らなければいけない。相手を説得するには、まず相手の話をよく聞かなければいけない。プレゼンでは、まず結論から話して、そのあとで具...
副詞(adverbs)

偶然(ぐうぜん)

例文 電車で隣の席の人が、偶然ぐうぜん私と同じ服を着ていた。カフェで偶然ぐうぜん隣に座った人が、私の好きなアイドルだった。変な私服のときに、駅で偶然ぐうぜん会社の人と会ってしまった。偶然ぐうぜん見つけたお店で、かわ...
副詞(adverbs)

結局(けっきょく)

例文 お昼は何を食べようかと考えていたけど、結局けっきょくカレーライスにした。先生の説明は、いつも長くて結局けっきょく何が言いたいのかわからない。イベントには結局けっきょく20人ぐらいしか集まらなかった。100人ぐらい来る...
副詞(adverbs)

絶対(ぜったい)

例文 明日は朝から大事なミーティングがあるから、絶対ぜったいに遅刻できない。私はやる前に「できない」とは絶対ぜったい言わないようにしている。まず、始めてみてから判断する。今日はドラマの最終回だから、ぜったい見なければいけな...
副詞(adverbs)

精々(せいぜい)

例文 うちの高校には頭のいい人がたくさんいる。いくら勉強を頑張っても、テストではせいぜい10位ぐらいにしかなれない。来週のイベントには、人は集まらないだろう。集まってもせいぜい10人ぐらいだ。人間は生きられてもせいぜい10...
副詞(adverbs)

いきなり

例文 授業中に、いきなり先生に質問をされたので、答えられなかった。道路では、子供がいきなり飛び出してくることがあるから、気をつけましょう。変なことを書いてないはずなのに、いきなりtwitterのアカウントが停止された。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました